思い立って 2002年(平成14年)10月7日より始めた 書道
2年5ヶ月で 残念ながら心臓手術のため筆を置くことになりました
遂に習字の域を超えられず終ったようですが 実に楽しかったです
熱心に指導頂いたM先生 褒め 煽てて温かく見守ってくれた家族
本当に有難うございました いずれ近所での再開をと思っています

  平成14年10月から始めた書道
(NHK文化センター)先生の煽ても
あってまだ楽しく続けています
月2回、月曜日に励んで?います
今回幼稚書道館のページを作って
新らしい稽古の分
を一番上に持っ
てきました      ご笑覧ください
 



2005.2.21 「悠然として山を見る蛙かな一茶
とっても難しかった 最後まで気持ちが入りませんでした

2005.2.21 「行く春や重たき琵琶の抱心蕪村
中行を右に流すと 心の位置がよかったんですが、、、



2月7日 菜の花や小窓の中にかぐや姫巣兆
先生に褒められた一枚を 汚してしまいました

同左日 「山里は萬歳遅し梅の花芭蕉
二枚とも全くうまく書けず 家での自習分です



1月31日春雨や小磯の小貝濡るゝほど蕪村
なんとか気持ちよくかけた10枚目です。

 同左日 「猫逃げて梅ゆすりけり朧月言水
先生の朱が入るのしか書けませんでした 時間切れ



1月17日春雨や蓬をのばす草の道芭蕉
左と比べて上質の紙に書きました 滑りが良いんです

同日面白し雨のごとくに羽子(はね)の音花蓑
こちらを先にならいました 厚手でノリが悪い?紙



 2004年12月20日 今年最後の稽古でした。
 終っての忘年会 若い女性が大半で そこそこで退散
 でも、楽しく美味しかったです
 「初夢に猫も富士みる寝ようかな」 一茶
 「富士山 億満々の蝶が舞う」 草野心平 詩
 難しくってうまく書けず、翌日 家でそれぞれ8枚ずつ
 書いて ましに書けたと思う作品を載せました



12月 6日獅子舞は入日の富士に手をかざす
秋桜子の句 今日は滑り出し調子が出ませんでした

「初夢に古郷をみて涙哉」 一茶 ようやく後半調子が
あがり、、 先生が 今日一番の出来と褒めて下さいました


11月29日しんしんと雪降る空に鳶の笛」 茅舎
今日は 右の 其角の句と2つの俳句を書きました。
「我が雪と思えば軽し笠の上」 其角は 「我がものと
思えば軽し傘の雪」と2つ詠んだそうです。

11月1日冬櫻辺に咲いて茶店哉」 たかお句を習
いました。半切三分の一の画仙紙に、羊の毛の筆で。
もう一つ 一茶句 「茶の花に隠んぼする雀かな
同日 奮発して羊毛の筆 6000円 買いました。


10月 4日 新年度 秋です 「しづかに来る秋風
と もう一つ牧童の俳句「月影や海の音聞く長廊下
易しそうで難しかったです 習い始めて丸2年です
10月18日三日月の細き際より一葉かな」一茶句 
と 「初雪や犬の足跡梅の花」 難しかったです
下は左右は先生、中が私 「寿」「「」 と楽しく稽古

8月30日月至千家静」 「新月始澄秋」 先週に
いての稽古、2枚ともやっとの佳作 新月の方はもう
1枚書いて良しと云われました 落款・自署可ってこと?
9月 6日令盖聞人靈之」 「貴天」 秀作2つ 今期終り
です、家で稽古せず基本もまだまだ でも皆様に励まされ
絵のような書、自分なりの書を目指して来期も継続します
 


7月5日翠微深處」「碧譚夜月」を習いました
昼の会合の懇親会を失礼しての 稽古でした。
後半調子があがり 気分良く書け秀作を2枚貰いました
8月23日 新晴燕雀聲 掃雪開松通」を習いました
先生が主催の会の行事や、日中友好書道展?で 中国
に行っておられ、1ヵ月半ぶり 私 調子がもう一つでした


6月7日遊魚動緑荷」 荷はハスの花 「薔薇
蝸牛」 真ん中の薔薇はひとつ佳作で、先生が
こちらが良く書けていると写真のを仰ってくださいました
6月21日「澄心得妙觀」「佛心」「向日葵」の順に稽古
しました。「佛心」は秀作を貰いました「向日葵」はもう一つ
なので 佳も無し? チョッと気合が入りませんでした。


  5月31日 前回来 右中指関節を傷め固定して
  いるのに我ながら良く書けました(自画自賛)
  「松高白鶴眠」「夏雲飛亂山
  の右側 跳ねる部分褒められましたが お手本
  の域には程遠しです。
 5月17日 連休でほぼ一ヶ月振りしかも右中指を
 傷めていてのわりにましに書けました。ホッとです。
 今日は2字 「無我」と「妙趣」でした。    別に
 お願いして「君看雙眼色 不語似無愁」と私の好
 きな言葉を行書 2通り 手本を書いてもらいました。

4月5日新年度 新しく3名入り 私は2年目を迎えました
上手くなったと先生や家族からの励まし、煽てもあり 何とか続いています。
今日は「花香??(サンズイ偏に邑)」と「放懐
後者は“ これは良く書けた”と べたほめ??
4月19日 「松影過窓」「桃李争妍」です。
16画 古字の窓、上手って褒められました。
もう一枚半紙した1.5センチカットしたら最高と
言われたのが、、

「桃杏争妍」の妍 女に弱い私 何度書いても駄目。


3月29日 上期最後の稽古でした。
右「花開蝶満枝」「晴窓静繙(ひもとく)」 今日は乗りが良くわりにすらすら気持ちよく書けました。
「亀(古い字)」「龍」は一字のお手本で習ったんですが、「」は無かったので書いてもらいました。(左が先生



3月15日 続けての草書 難しくなりました。
右「辰宿列張寒来」 左「暑往秋収冬収蔵」 後で練習のが勢いがあってぐーんとよろしい
と云われました。 ということは最初の秀はおまけだったようです。

パソ友から半紙を ん千枚貰いました。先生に見て貰ったらかな書き向きでした。残念。
次期の授業料を払いました。 10回で28.350円。 年金生活者には高い 痛いーーです。
上手くならなきゃ、、、それより楽しくやらなきゃです



  2月15日 今日から草書です
    いよいよ難しくなって来ました。「天地」「玄黄」「宇宙」と2字を何度も何度も練習、
    最後に6字纏めて「天地玄黄宇宙」と書きました。

「玄黄」と「宇宙」がおまけの秀 他は全部やっとの佳作に留まりどうも気が乗らない日でした。
これらの字は千字体と言って全部異なった漢字1000字からなっているとのこと。
もっと伸び伸び流れるように書くようにと先生から言われました。

   3月 1日  「洪荒日月盈呉」 やっとやっとやっとの佳作で終えさせてもらいました。
    書道を開始して丸一年半 何度目かのスランプです。



「疎梅鎖春」 「竹陰風浄」梅は特に褒められました、
春はむずかしかったです。         2月 3日

「野桃含笑」は最初 佳作 でした。頑張ってもう一枚
書いて秀を貰いました2004年(平成16年)1月19日



 良く出来たってお褒めて落款を押して
頂きました。左の「龜」左下は自分で掘った米です。
お正月には 先日書いた「鶴」と揃えてパソコン前の壁
に張り出そうと思ってます。 12月15日   

2004年 1月 5日
初稽古 3枚です。
花無影」 「流觴曲水」「酔月迷花
觴はさかずきの古字だそうです。

3枚書いたので、横のサイズの写真・説明と並
ばず、格好の悪い掲載になりました。
                 (゚゚)(。。)ペコッ

11月17日 気分良ーく2枚、おまけとは言え 秀でした
一芸にも秀でずの私としては上出来です。(^○^)ニャハハ

12月2日 なんと3枚秀作でした。慶雲と龍は落款を
押す値打ちありとべた褒め 気分最高でした。 
  
「幽遂」「楼閣」の昔の字、行書です。10月 6日
かなり難しいレベルに来たのに 良く書けたと先生。

「成功名品」は佳作も貰えずに “次ぎ”でした
厳しーーい。「行雲流水」はやっと佳作 10月20日

竜虎からは「請来目録」平安時代・最澄の筆(一説
では空海と云われている)を習っています。    
                         9月29日

8〜9月 前期に稽古した臨書 説明なしで
どれが先生のお手本かわかりますね 
          2003年10月17日


上が先生の字、下が私 左2枚 オマケの秀作です 
8月18日

任官の官の字は私より上手いと先生に褒められ
ました。納涼の飲み会13名 若い人達と大いに
盛り上がりました。  9月 1日

7月 7日  後の懇親会がとっても楽しかった

左から書きました だんだん草臥れて、、 8月4日


5月19日

 6月16日

6月30日 やっとどちらもオマケ秀作です

6月16日「公像」「公像一區」  気持ちよく書けました。
6月30日、7月7日 辞書に無い古い字体が入ってきます。このところの書は碑文です。
習作をそのまま載せて行こうと思ってます。
8月4日 夏休みが入って久しぶり、昼過ぎ散髪してスキッとお稽古に、でも3枚とも佳作でした。
8月19日 最澄(伝教大師)書と言われてる達筆を習う。空海(弘法大師)とも言われてるとか。
9月 1日  任官の官の字 べた褒めされルンルン。あとの飲み会も楽しく11時近くまで。

9月29日 初めて1年経ちました。ずっと 恥ずかしげもなく載せていますが、全く上手くなりません。
辛抱・努力 持続は力なりと言い聞かせ楽しくやってます。2字の時、下が左に書けてしまいます。
根性は曲がってないと思うんですが、、、
でも、書もやっぱり私の特技 一芸にも秀でずの範疇を超えないんでしょうか?
習い始めて半年 新年度に入って チョッと中だるみ、早くもスランプに入ってます。
前期、3月31日(月) お稽古があったのを失念し、皆勤は切れるは、高い授業を1回損しました。

今学期は「孟法師碑」 《ネ偏に者》遂良書 ・貞観16年(642)を当面2字ずつの練習です。
4月 7日「法師」師は左上点のない字です。「俗姓」  4字「法師俗姓」と書いて秀を貰いました。
4月21日「孟氏」「諱静」 体調悪くやっと佳作 あと肩慣ほぐしで 行書?で「薫風」を書きました。
5月19日「素江」「夏安」 《ネ偏に者》遂良書を二字ずつ習ってます。久々秀作を貰いました。 
6月 2日「陸人」「也其」  ここから魏の朱 義章の始平公造像記より 先ず「始平」を習いました。
                勢いを持った味のある書体、難しいです。 ここの所 チョッとスランプです。
昨2002年(14年)10月から月2回 書道の教室に通い始めました

NHK文化センター(青山一丁目)まで、往復4.500歩ほど 歩け歩け運動のたしにも
ならず健康のページに載せるのはどうかと思いましたので、トッピックスのページに持っ
てきました
5年通ったお料理講習をやめての手習いです。
適度の緊張と姿勢を正しての時間はやはり身心の健康にも寄与するものと思はれます。

60の手習いならぬ古稀を過ぎての習い事、さてさていつまで続きますやら、、、


第1、第3月曜日 月2回です。先ず 王義之の書体での楷書から。

12月16日、5回目の稽古で先生が今日は行書を練習しましょうとお手本を書いてくださいました。
花香」と「雲高」でした。褒め上手の先生 “いいですね 勢いがありますね”と
朱で○いっぱい 秀作と書いてパスさせてくださいました。

1月6日 書初めです。目出度い書を3枚 書きました。  「瑞祥」「福海」「寿山」です。 
1月20日  「春光」「聴琴」・・・ 行書  「曉星」・・・行書 all 秀でした。
2月 3日 行書 「時雨」 楷書 「如月」「澄心」・・佳作、秀作、秀作で次に進めて貰えました。

 2月17日楷書「花意 と行書「光風
           竹情」     春動」
 フウフウ書いてやっと佳作でした。
 3月 3日行書 「花意 と「尋水
            竹情」   望山」
 今日は気分がのってうまく書けました
 のぼせちゃ駄目!) 両方とも秀作
 秀作をもらいました。 
 3月17日 楷書 「尋水」 と行書
 「龍虎」でした。 楷書は難しいです。
 行書はおまけの秀作。


 縦列 一番上が先生の字です。